海外旅行保険加入の際のコツ

はじめに

著者は無類の海外旅行好きです。海外渡航歴は13年目に突入、これまで訪れた国は20カ国以上です。社会人になってからは年間1回以上のプライベート旅行をしており、海外旅行保険にも毎回必ず加入しています。

海外旅行保険を選んだ際のポイント

海外旅行保険を選ぶ際に、「どのような目的で」というのが1番に重要な項目に挙げられると思います。今回は、短期での海外旅行(観光目的)の際のポイントをご紹介します。

1.海外旅行保険のポータルサイトで情報を仕入れる

海外旅行保険と一口に言っても、取扱いをしている会社もたくさんあるし、保険の種類も様々です。

著者はまず、海外旅行保険のポータルサイトを開いて、海外旅行保険大手の取扱商品を一括で見られるページで情報を集めました。

保険市場
2.クレジットカードを確認する

次に、自分が持っているクレジットカードに海外旅行保険付帯のものがあるかどうかを確認しました。

カードによっては「旅行代金を支払わなければ保険が付帯にならないもの」?「手元に持っているだけで付帯されるもの」とあるようなので、確認が必要です。著者のカードは付帯のみで良いカードでした。

3.ポータルサイトで保険会社を選ぶ

クレジットカードの海外旅行保険付帯を確認したら、先ほどのポータルサイトに戻り、クレジットカード会社の補償外で、オプション特約をつけられる会社を選びます。

著者のカードは、「賠償責任」と「携行品損害」の補償がなかったので、それらを単品でつけられる会社を選びました。

損保ジャパン
実際に加入してよかったおすすめの保険の体験談

著者が選んだ損保ジャパンの保険は、海外旅行に必要と思われる補償がセットになった「セットプラン」と、自分で補償内容を選べる「フリープラン」がありました。

著者は最初から、フリープランのある会社を選びたくて検討していたので、フリープランでクレジットカードの補償外だった「賠償責任」と「携行品損害」を付けて契約しました。

実際に加入してよかったと思えた点は、旅行日数ぴったりに保険に加入できたこと、行き先によって保険料が変わるので、保険を使う可能性が低い安全な国に行く場合は保険料が若干安いことなどがありました。

海外旅行に行く人に向けて保険選びに関するアドバイス

今回はクレジットカードの補償に併せて、足りない補償を自分で組み合わせました。

そうすることで、セットプランの7割くらいの値段で保険に加入できたので、浮いたお金は旅行で使うことができました。知っておくととても便利なので是非やってみてください。
おわりに

いかがでしたか。ご参考になりましたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることは* が付いている欄は必須項目です *

*